子どもたちの笑顔を守ります

社会福祉法人 真会(まことかい)

MENU

法人紹介

岩木山と岩木川の豊かな恵みを存分に受ける岩木町真土に、昭和31年、真土保育園運営委員会を設置主体として真土保育園を開園する。
しかし、町会の公民館を借用しての運営には、建物の老朽化などの問題もあり、昭和56年に閉園。このことを憂慮した初代理事長が、昭和57年社会福祉法人真会を設立し、法人立の真土保育園として生まれ変わる。
平成14年、岩木町より岳暘保育所・駒越保育所を委譲され、岳暘保育園・駒越保育園として運営することになる。その後、真土保育園・駒越保育園を統合し、新たな真土保育園として新園舎での保育を開始する。
平成22年4月、弘前市より3施設(致遠・岩木・西部)の児童センター指定管理を受ける。
平成27年4月、子ども・子育て支援新制度の開始に伴い、保育園は幼保連携型認定こども園へ移行する。
自然に親しみ、温かく家庭的な環境での保育をモットーに保育事業に邁進し、現在に至る。

真会のあゆみ

S32.4
真土保育園運営委員会設置 真土保育園開園
S57.4
社会福祉法人真会 設立 真土保育園設置(定員35名)
H 1.7
乳児保育室 増設
H11.4
定員45名に変更
H14.4
駒越保育園・岳暘保育園(各々定員45名)を旧岩木町より民間移譲
H16.11
岳暘保育園にて 一時保育事業を開始
H20.4
真土保育園にて 休日保育・一時保育事業を開始
H20.7
真土保育園・新園舎完成
真土と駒越を統合(定員100名)
H22.4
致遠・岩木・西部の3児童センターを弘前市より管理委託
H23.4
定員変更 真土保育園(110名)・岳暘保育園(50名)
H23.9
評議員会 設置
H26.10
児童センターにて、放課後児童健全育成事業(児童クラブ)開始
H27.4
子ども・子育て支援新制度スタート
保育園より幼保連携型認定こども園へ移行
幼保連携型認定こども園 真土保育園(定員 140名)
幼保連携型認定こども園 岳暘保育園(定員  65名)
H29.4
定員変更 真土保育園(145名)