子どもたちの笑顔を守ります

社会福祉法人 真会(まことかい)

MENU

職場訪問

2021年11月27日

勤労感謝の日が近づいた11月20日、児童の代表9人が地域にあるクリニックを訪問しました。センターを徒歩で出発し、15分ほどで到着。院長先生はじめ職員の方々が笑顔で迎えてくださいました。子ども達から「いろいろな病気を治してくれてありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、手作りのメッセージ入りフォトフレームをプレゼントしました。

ハロウィンパーティ

2021年11月06日

10月30日にハロウィンパーティーを開催しました。来館後、紙コップに好きな絵柄を貼り付けて自分だけのお菓子入れを制作。その後、「お菓子釣りゲーム」や「ミステリーボックス」など3つのゲームを楽しんでおやつをもらいました。後半は、ファッションショーを見ながら、手作りの仮装やキャラクターに変身した友達に声援を送り、盛り上がりました。

絵本で遊ぼう 「おいもほり」

2021年11月05日

 10月14日(木)・21日(木)の2日間、岩木地区地域おこし協力隊の太田さんによる2年生対象の遊びを行いました。「おいもほり」の絵本の読み聞かせの後、合図に合わせて体を動かしだんだんとおいもになりきり、子どもたちは自分なりのおいもや友達と一緒においもの表現を楽しみました。後半は物語のクライマックス、おいもほりのシーンをみんなで表現することに!コッコおばさんとネズミの母さんも登場し、絵本の世界を全身で感じていました。最後は全員で美味しく食べることまでやってみて、充実した時間を過ごしました。

センターまつり

2021年08月25日

8月19日(木)、夏休み中の最大の行事である「センターまつり」が行われました。高学年の児童がお手伝いをしてくれ、6種類のお店を友達と一緒に回りました。今年はキャラメルポップコーン・枝豆・くじ引き・すくいや・わなげ・アイスのお店を用意しました。やはり人気はくじ引きです。いい景品が当たればいいな~とつぶやく子ども達。とても楽しんでいる姿が印象的でした。今年はコロナ対策も兼ねて、外でアイスを食べても良いことにしましたが、青空の下で大好きな友達と一緒に食べるアイスは格別だったと思います。子ども達にとって、センターまつりが夏休みの楽しかった思い出の1ページになれれば嬉しいです。

サイエンス講座~おもしろかがくあそび~

2021年07月17日

7月14日(水)、今年度2回目となるサイエンス講座~おもしろかがくあそび~を行いました。密集を避ける為、1、2年生と3年生以上に分けて62名の参加となりました。今回は『水と油のふしぎ』をテーマとして、①折り紙に石けんで絵を描き、水に入れると浮き出てくる「石けんあぶり出し」②「ペンで描いた魚が泳ぐ⁉」不思議な現象を子ども達と体験しました。①ではバスケットボールやりんごなどの絵が続々と現れ、ほっとさせてくれるひと時でした。②ではホワイトボード用のマーカーでアルミホイルに魚の絵を描き、水の中に入れると、絵がアルミホイルからはがれる仕組みになっています。これは慎重にやらないと成功するのが難しい実験です。1年生にはちょっと難しかったかもしれませんが、2年生以上になると「先生できたよー。」と、あちらこちらで歓声が上がっていました。たらいの中を覗くと赤や青の色々な魚がゆらゆら泳いでいました。

保育園訪問

2021年07月01日

6月26日(土)、大浦保育園に岩木児童センターボランティアサークルの2年生以上の児童が訪問しました。よさこいダンスやスポーツパフォーマンス、絵本の読み聞かせ、小物入れ製作をして楽しい時間を過ごしました。大浦保育園出身児童は、久しぶりの保育園に懐かしんで喜んでいました。短い時間ではありましたが、児童にとって練習したことを発表する良い経験をすることが出来よかったです。

クッキング『パリパリ♪コールスローサラダ』

2021年06月16日

6月12日(土)、今年度初めてのクッキング『パリパリ♪コールスローサラダ』を行いました。昨年はコロナ感染を考慮して実施できませんでしたが、マスク着用や調理中はおしゃべりをしないなどの決まりを守る約束をして、コロナ対策万全で始めました。コールスローサラダを食べたことのない子ども達が大勢いましたが、キャベツ・にんじん・ハム・コーンなど好きな具材をこぼさないようにと真剣な表情でカップに入れていました。ドレッシングをかけた後は、パリパリ食感になるベビースターラーメンを入れ、お弁当と一緒にいただきました。残す子がほとんど居なく好評だったようです。お家でも作ってほしいなあ。

1年生防犯安全教室

2021年06月07日

5月24日(月)、1年生を対象に防犯安全教室を行いました。怪しい人の見分け方、もしも声をかけられたらどうするのか、下校時に気を付けることは何かを話ました。「いかのおすし」を取り入れて、自分の安全を守る方法を学びました。最後にゲームの中で気配を感じる練習となる「だるまさんが転んだ」や「ハンカチ落とし」をしました。

入館歓迎式

2021年04月22日

4月14日(水)新1年生の入館を祝う、入館歓迎式を行いました。本来全学年でお祝いするのですが、今回はコロナ禍ということもあり、なるべく密を避ける為、1・2年生のみの参加としました。1年生にとっては初めての児童センターでの行事。緊張した様子とまだ他学年との関わりになれない中ではありましたが、自分の名前を呼ばれたら大きな声で「はい!」と言うことができました。センターのルールや約束を確認し、上学年によるダンスやスポーツパフォーマンス発表、2年生と合同で行うゲームを楽しみ、他学年との良い交流の場となりました。

けん玉検定 

2021年03月18日

 3月17日(水)、センター独自のけん玉検定を行いました。7級の「大皿」から始まり、「小皿」、「中皿」、「ろうそく」などを経て、最後の1級は「もしかめ」3回でした。半年ほど前から月1~2回程度の練習しかできませんでしたが、見事に1級合格した児童が2人もいて、みんなからも拍手が沸き起こっていました。次回の検定に向けて早速燃えている児童たちで記念撮影をして楽しく終了しました。

コマ作り

2021年02月20日

2月17日(水)、クラフト「作ってまわそう!コマ作り」を行いました。紙コップ・紙皿やビー玉、ペットボトルキャップなど、身近にある物を材料にして製作を開始。1年生は上の学年の子に教えてもらいながら作業を進め、それぞれ好きな絵柄を描いて個性あふれるコマが出来上がりました。その後、広いスペースでコマを回し、自分のコマや友達のコマがあちこちでくるくる回る様子を見て歓声があがりました。

かるた大会

2021年01月18日

クラフトで製作した「ジャンボかるた」を使った、「かるた大会」が1月13日(水)行われました。当日は1年生から5年生の子が参加し、1枚でも多くとるぞ!と意気込んでいました。練習の時はたくさん取ることができた子が、本番は緊張していつもより取れず悔しがる姿もみられましたが、全員1枚は取ることが出来ました。最後まであきらめず、よくがんばりました!

クラフト『ジャンボかるた』

2020年12月12日

12月9日(水)、ジャンボかるたを希望者で製作しました。読み札は予め子ども達に考えてもらい、文章にあった取り札の絵を描きました。「ん~どうしようかな」と悩んでいた低学年の児童に、高学年が優しくアドバイスをしていたのが印象的でした。今回製作したかるたはかるた大会で使用します。子ども達は早く遊びたい!と目を輝かせていました。

職場訪問

2020年11月12日

 11月7日(土)、近くの岩木駐在所に訪問に行きました。朝は降ったり止んだりでしたが出発すると良い天気になり、暖かい日差しの中順調に徒歩で行くことができました。駐在所では普段見ることのできない装備を間近で見学させてもらえたり、児童の質問に丁寧に答えていただいたりと、とても貴重な時間を過ごしました。勤労感謝の日が近いということもあり、最後は児童と手作りしたプレゼントを渡し、記念撮影をしました。コロナ禍のため少ない人数での活動でしたが、快く対応してくださったお巡りさん、どうもありがとうございました。

ハロウィンパーティー

2020年11月10日

10月17日(土)、少し早いハロウィンパーティーを行いました。コロナ禍の為、マスクの着用を徹底して仮装を楽しんだり、ゲームコーナーを回ったり。ゲームコーナーを回ったら、各コーナーで教えてもらった合言葉をお菓子コーナーで3つ言います。言えた人はお菓子をゲット~!1年生もしっかり合言葉を言えました。今年は希望者による仮装コンテストも行われ、友達を応援したりと楽しい時間を過ごしました。

岳暘保育園訪問

2020年10月06日

10月3日()ボランティアサークルのメンバー18名で岳暘保育園を訪問しました。始めに全員で手遊び歌「ワニのかぞく」を歌い、次に6年生の児童たちによる絵本の読み聞かせや音楽に合わせて縄跳び・フラフープ・竹馬・一輪車・けん玉を披露しました。園児たちは、小学生のお兄さんお姉さんたちが跳びはねる様子をじっと見入っていました。最後は年長組さんたちと一緒にゴム跳びをしたり、小学生が補助役となり竹馬に挑戦してみたりと、初めての経験に園児たちはとても満足そうな表情をしていました。秋の風景を楽しみながら歩き、良い思い出になったのではないでしょうか。頑張ったね。

クラフト『ペットボトルで風鈴を作ろう』

2020年08月08日

8月7日()、クラフト『ペットボトルで風鈴を作ろう』を行いました。当日は暑さも和らぎ気持ちの良い風がそよぐ中、製作が始まりました。小さいビーズの穴に紐を通す工程では、子ども達全員が四苦八苦。お友達に手伝ってもらいながら、鈴を付けて、玉結びをしたりと細かい作業が無事終了。最後のペットボトルに好きな絵を描く場面になると、笑顔もこぼれお友達と楽しそうにお喋りをしながら色塗りをしていました。1年生には上学年の児童達が肩を並べてやさしく教えてくれ、お互いの距離も縮まったようです。個性あふれる風鈴を吊るすと、夏にぴったりの光景となりました。

オセロ大会

2020年07月20日

 7月18日(土)、オセロ大会を開催しました。1年生4名はリーグ戦、2年生以上14名はトーナメント戦で、密に気を付けながら間隔をとって行いました。普段来ていない児童もわざわざ来館して参加してくれ嬉しかったです。どの試合も必ず審判を付け、公平性を保ちながら進めました。2年生では悔し涙を流した児童がいましたが、このような経験を通してさらにひと回り成長してほしいと思います。最後は表彰式と全員での記念撮影も行い、笑顔で締めくくりました。

七夕クラフト

2020年06月22日

 6月17日(水)、クラフトの行事で七夕飾りを作りました。今年はご近所の老人施設の方々を招いて一緒に製作することはできませんでしたが、久々の行事だけあってみんな楽しみに来てくれました。8種類の見本の中から好きなものを選んでもらい、器用に手を動かしていました。低学年も高学年に手伝ってもらいながら上手に完成させていました。これから子どもたちと一緒に短冊も付けて飾り付け、七夕を迎えたいと思います。

1年生防犯安全教室

2020年05月25日

 5月22日(金)、1年生を対象にした防犯安全教室を行いました。毎年恒例の行事ですが、今年は家で過ごす機会が増えると思い、安全な留守番の仕方についても学びました。ほとんどの児童は「いかのおすし」を知っていたので、新たに不審者を見分ける方法として「は・ち・み・つ・じま・ん」ということばを教え、防犯意識を高めました。新聞棒を使って人との距離の取り方や、だるまさんがころんだゲームで背後の気配を感じることの大切さも体感しました。