子どもたちの笑顔を守ります

社会福祉法人 真会(まことかい)

MENU

Gボール教室

2019年12月06日

12月2日(月)、児童民生委員の三上清美さんを講師としてお招きしてGボール教室を開催しました。参加者は1年生から4年生までの21名で、初めてバランスボールを体験する児童も多くいました。まずは安全な降り方や乗っている時の約束などを教わり、乗り方に慣れてくるとバランスボールを使ったストレッチやゲームなどを行いました。参加した全員が楽しんで体を動かすことができたようです。子どもたちが楽しく安全にGボールに触れる機会を作っていただいた三上清美さん、本当にありがとうございました。

職場訪問

2019年11月02日

11月1日(金)、岩木小学校の児童休業日を利用して中央公民館岩木館へ職場訪問に行きました。参加者は2年生から5年生までの14名で、天候に恵まれ足取りも軽く元気いっぱいに出発しました。公民館では館長さんが明るく出迎えてくれ、普段は目にすることのできない、音響室や機械室、楽屋、旧展示室など様々な場所を案内していただきました。子どもたちからの「お仕事での大変なこと」や「1日の利用人数」などの質問にも丁寧に答えていただきました。最後に手作りのメモスタンドをプレゼントしました。いつもは入る事のできない公民館の裏側は子どもたちにとって輝いて見えたことと思います。大変お忙しい中、職場訪問を受け入れていただいた公民館さん、本当にありがとうございました。

ハロウィンパーティー

2019年11月01日

 10月26日(土)、ハロウィンパーティーを開催しました。朝から素敵な仮装をして来館した子ども達。ミッションをクリアして進んでいくコーナーを回ったり、外国ではハロウィンのときにりんごを食べる習慣があることからタピオカりんごジュースをおいしく飲みました。今年は仮装をしてきた子ども達のファッションショーも行い、ハロウィンパーティーを楽しむことができたのではないでしょうか。

徒歩遠足

2019年10月29日

 10月21日(月)、岩木小学校の休業日に近くのB&G岩木海洋センターまで徒歩遠足をする行事を行いました。当日は晴天に恵まれ過ごしやすい天候の中活動することができました。道中は秋の景色ときれいな岩木山を眺めながら仲良く手をつないで歩きました。午前は風船リレーやじゃんけん列車などグループでの遊びをメインに活動し、いつも以上に異学年でのふれあいがもてました。お弁当は外で食べ、青空の下でゆっくりと過ごしました。午後は自由に体を動かす時間とし、ペッタンキャッチボールや大縄跳びなどそれぞれ好きな遊びを満喫しました。帰りは少々疲れ気味でしたが全員頑張って到着でき、また1つ楽しい思い出が増えました。

3年生以上ぼうさい探検デー

2019年09月11日

9月7日(土)に、3年生以上の児童を対象としたぼうさい探検デーを行いました。午前は一町田地区の「危険な場所」や「安全な場所」をみんなで歩いて探しました。「ここは見通しが悪くて危険だね」とか「ここは110番があるから安全だ」など自分たちで次々と発見しながら探検を行いました。途中、ローソン一町田店さんと喜多山工務店さんでインタビューを行い、まちの交通量や危ない場所などを教えてもらいました。午後からは自分たちが発見した「危険な場所」や「安全な場所」の情報を模造紙に書き込みマップ作りをしました。一から地図を描いたり、写真にコメントをつけたりしながら手作りの「気をつけようまちの安全第一マップ」を完成させました。上級生が頑張って作ったマップがみんなの安全の役に立ってくれればいいなと思います。インタビューに協力していただいたローソン一町田店さん、喜多山工務店さん本当にありがとうございました。

センターまつり

2019年08月31日

 夏休み最大のイベント、センターまつりを行いました。165名が参加し、とても賑わいました。毎年大人気のアイスやフランクフルト、涼しげなヨーヨー釣り、楽しいストラックアウト、ドキドキなくじといった各コーナーをスタンプラリー形式で巡りました。とくに初めての1年生たちはくじの景品を見せ合ったり仲良しのお友達と美味しそうに食べたりと、満喫していたようでした。お天気にも恵まれ、夏休みの良い思い出ができたのではないでしょうか。

クラフト「ボールコースターを作ろう」

2019年08月09日

8月1日(木)にクラフトでボールコースター作りを行いました。子ども達が3つのグループに分かれて自分達のお部屋で遊ぶおもちゃを作りました。役割分担を話し合って決め、参加した全員が作業に関わることができました。1年生には切ったり貼ったり難しい作業もありましたが、みんなで協力して見事に完成させることができました。今ではみんなが楽しんで遊んでいます。

七夕交流会

2019年07月02日

629()生活支援多機能ホーム「パインの雫」さんの利用者さんたちをお招きして、七夕交流会を行いました。初めは緊張していた子ども達でしたが、一緒に七夕飾りを作っていくにつれて肩を寄せ合い、折り方や切り方を上手にアドバイスして、微笑ましい光景が見られました。子ども達からの『たなばたさま』の歌と肩たたきの後、「パインの雫」さんからは『故郷』の歌のプレゼントがありました。そして最後は皆で岩木小学校の校歌を大合唱して大いに盛り上がりました。またお会いできる日を楽しみにしています。

保育園訪問に行きました

2019年07月01日

 ボランティア活動の一環として6月22日に近くの真土保育園に17名で行ってきました。最初は緊張で表情が硬かった児童たちも、園児のかわいらしさと熱気にだんだんと慣れ、すぐに溶け込んでいました。紙芝居の読み聞かせ・手遊び・七夕飾り製作・ゴム跳びなど、日頃の練習の成果を十分に発揮していました。年下の園児たちに対する態度や言葉使いなど小学生らしい振る舞いができ、奉仕活動を見事に実践していました。最後は名残惜しかったですが、またセンターで会う約束をしてお別れしました。

2年生防犯安全教室

2019年05月22日

5月20日()2年生防犯安全教室を行いました。昨年に引き続き2回目となりましたが、もう既に忘れてしまったよう…。危険に遭遇する前の予防が大事である事を伝え、岩木小学校周辺の地図を見ながら危険な場所を話し合いました。怪しい声掛けの断り方、車が近寄って来た時の逃げ方などを子どもたちと実演を交えて学び、最後は周りをよく見て・聞き耳をたてる練習として“ハンカチ落とし”と“だるまさんが転んだ”のゲームをして楽しく終わりました。

少林寺拳法教室

2019年05月20日

 5月18日(土)、少林寺拳法教室を行いました。晴天で心地の良い午後、全員で裸足になりお腹の底から大きい声を出しながら、基本動作の「打つ」「蹴る」を教えてもらいました。1年生も初めてながら一生懸命活動し、楽しそうでした。講師の先生方のデモンストレーションにも、その迫力の凄さには圧倒されました!途中で瞑想の時間もあり、体を動かすだけでなく、まさに『心技体』を学べた貴重な時間となりました。

入館歓迎式

2019年04月13日

4月10日(水)、新1年生のために入館歓迎式を行いました。1年生70名を含む171名の参加となりました。センターでのルールや約束事を覚えた後は、歓迎のダンスやスポーツパフォーマンスが披露され、1年生たちは圧倒されながらも目をキラキラと輝かせて見てくれました。上級生による歓迎の言葉を聞いた後、2年生と一緒に○×クイズをして盛り上がりました。最後は1年生の代表によるお礼の言葉を立派に言って、3年生以上とハイタッチをして終了となりました。

思い出発表会

2019年03月26日

1年の締めくくりとなる行事、思い出発表会を行いました。今年度の頑張りをみんなの前で発表します。おやつやジュースを食べながら楽しい会となりました。卒業して中学校へ行く6年生も、みんなで感謝の気持ちを込めて見送ることが出来ましたよ♪

1年生造形教室

2019年03月02日

毎月2回1年生の希望者を対象に行っている造形教室。いつも優しくハツラツとした吉野先生が、工作とぬり絵を教えてくださいます。今回は、牛乳パックを使った小物入れ作り。今年度最後の工作ということで、好きな色の画用紙や折り紙を使って、自由に飾り付けました。もうすぐ2年生。今度は新しい1年生が造形教室をやることになります。ちょっとさみしい1年生です。

クッキング~くるくる巻き寿司を作ってみよう~

2019年02月16日

2月は節分ということで、遅ればせながら恵方巻を作って食べました。

具材は七福神にちなんで全部で7種類!納豆・カニカマ・ツナマヨ・きゅうり・魚肉ソーセージ・ちくわ・さくらでんぶの中から4つ選び、海苔とご飯でくるくるくる~♪

きゅうりとさくらでんぶが大人気でしたよ。

『卓球週間』

2019年02月09日

昨年度は卓球大会を開催して勝敗を決めましたが、今年度は卓球に慣れ親しんで貰おうと思い、2月4日()~8日()を『卓球週間』としました。準備体操から始め、いよいよ卓球のスタートです。初めはぎこちない動きだった1年生が、サーブが入るようになったり、相手の球をラケットに当てることができたりと上達していき、思わず笑顔がこぼれました。週の後半では、1年生は職員と一緒に球打ちの練習、2年生はペアを組んでラリーを楽しみ、3年生以上は試合形式で行いました。「チョレイ!」とまではいかないけれども、掛け声が飛び交い熱い1週間となったようです。

『将棋大会』と『オセロ大会』

2019年01月15日

1月8日に将棋大会、9日にオセロ大会を行いました。7日のこま回し大会から引き続き、伝承遊びの大会です。
将棋大会では、腕を磨いた2・3年生はもちろん、センターで将棋を覚えた1年生も参加し、これまでの遊びの成果を発揮しました。
オセロ大会では、こま・将棋に続いて三冠王を目指す児童もいれば、こまや将棋のリベンジに燃える児童もいて、盛り上がりを見せました。
どちらの大会も、「お願いします」で始まり、「ありがとうございました」で相手へ敬意を伝えて終わり、新年にふさわしい清々しい大会となりました。またたくさん遊んで強くなろう!

『こま回し大会』と『餅を食べよう会』

2019年01月07日

新年あけましておめでとうございます。本年も子ども達の健やかな成長とご家族の皆様の御多幸を心よりお祈り申し上げます。皆様には何卒倍旧のご指導賜りますようお願い致します。
岩木児童センターでは伝承遊びサークルがあり、その中でもこま回しは児童達にとても人気の高い遊びです。1年間練習し少しずつ上達したこま回しの技を競い合う大会がいよいよ本番を迎えました。学年ごとや初心者向けの部門に分かれて参加し、それぞれの力を発揮する中で楽しくも悔しくもあった新年一発目の行事となりました。アップルウェーブさんの取材も受けドキドキの体験もしましたね。大会の後はつきたてのお餅で作ったお雑煮ときな粉餅でお腹を満たしました。今年も1年みんな元気に過ごせますように!

☆クリスマスパーティ☆

2018年12月28日

 みんなが心待ちにしていた冬休みがいよいよ始まりました。冬休みにまず最初にやってくるのはクリスマスですね。児童センターでは1225日にパーティが開催されました。11月にクリスマス委員会を立ち上げ、『製作・飾付委員会』 『出し物企画・実行委員会』 『ゲーム企画・実行委員会』の3つに分かれパーティの前日までの約1カ月間、自分達でパーティを盛り上げようと張り切って準備を進めました。異年齢の児童達が一緒になって目標に向かう中で、話し合いでは互いに折り合いを付ること、作業を進める過程では役割分担が大切なこと、疲れた時は助け合うことで最後までやり遂げ達成できることなどたくさんの学びがありました。当日は108名の児童が参加し、委員会のみなさんのがんばりで素敵な時間を過ごすことができました。早速、冬休みの良い思い出ができたのではないでしょうか☆彡

いのしし貯金箱を作ろう!

2018年12月06日

 12月3日(月)岩木小学校の振替休業日を利用して、今年度3回目のクラフトを行いました。今回は、来年の干支である『いのしし』の貯金箱作りです。組み立てて、絵の具で色と模様を付け、顔のパーツを作って付けました。同じ形、同じ絵の具を使っているのに、筆の使い方や背中の模様の付け方で、個性が表れる作品となりました。お正月をイメージして、紅白の紐で飾り、金色の敷物にのせました。来年のお年玉、早速この貯金箱に貯めてくれたら嬉しいです…。