子どもたちの笑顔を守ります

社会福祉法人 真会(まことかい)

MENU

クラフト「ボールコースターを作ろう」

2019年08月09日

8月1日(木)にクラフトでボールコースター作りを行いました。子ども達が3つのグループに分かれて自分達のお部屋で遊ぶおもちゃを作りました。役割分担を話し合って決め、参加した全員が作業に関わることができました。1年生には切ったり貼ったり難しい作業もありましたが、みんなで協力して見事に完成させることができました。今ではみんなが楽しんで遊んでいます。

七夕交流会

2019年07月02日

629()生活支援多機能ホーム「パインの雫」さんの利用者さんたちをお招きして、七夕交流会を行いました。初めは緊張していた子ども達でしたが、一緒に七夕飾りを作っていくにつれて肩を寄せ合い、折り方や切り方を上手にアドバイスして、微笑ましい光景が見られました。子ども達からの『たなばたさま』の歌と肩たたきの後、「パインの雫」さんからは『故郷』の歌のプレゼントがありました。そして最後は皆で岩木小学校の校歌を大合唱して大いに盛り上がりました。またお会いできる日を楽しみにしています。

保育園訪問に行きました

2019年07月01日

 ボランティア活動の一環として6月22日に近くの真土保育園に17名で行ってきました。最初は緊張で表情が硬かった児童たちも、園児のかわいらしさと熱気にだんだんと慣れ、すぐに溶け込んでいました。紙芝居の読み聞かせ・手遊び・七夕飾り製作・ゴム跳びなど、日頃の練習の成果を十分に発揮していました。年下の園児たちに対する態度や言葉使いなど小学生らしい振る舞いができ、奉仕活動を見事に実践していました。最後は名残惜しかったですが、またセンターで会う約束をしてお別れしました。

2年生防犯安全教室

2019年05月22日

5月20日()2年生防犯安全教室を行いました。昨年に引き続き2回目となりましたが、もう既に忘れてしまったよう…。危険に遭遇する前の予防が大事である事を伝え、岩木小学校周辺の地図を見ながら危険な場所を話し合いました。怪しい声掛けの断り方、車が近寄って来た時の逃げ方などを子どもたちと実演を交えて学び、最後は周りをよく見て・聞き耳をたてる練習として“ハンカチ落とし”と“だるまさんが転んだ”のゲームをして楽しく終わりました。

少林寺拳法教室

2019年05月20日

 5月18日(土)、少林寺拳法教室を行いました。晴天で心地の良い午後、全員で裸足になりお腹の底から大きい声を出しながら、基本動作の「打つ」「蹴る」を教えてもらいました。1年生も初めてながら一生懸命活動し、楽しそうでした。講師の先生方のデモンストレーションにも、その迫力の凄さには圧倒されました!途中で瞑想の時間もあり、体を動かすだけでなく、まさに『心技体』を学べた貴重な時間となりました。

入館歓迎式

2019年04月13日

4月10日(水)、新1年生のために入館歓迎式を行いました。1年生70名を含む171名の参加となりました。センターでのルールや約束事を覚えた後は、歓迎のダンスやスポーツパフォーマンスが披露され、1年生たちは圧倒されながらも目をキラキラと輝かせて見てくれました。上級生による歓迎の言葉を聞いた後、2年生と一緒に○×クイズをして盛り上がりました。最後は1年生の代表によるお礼の言葉を立派に言って、3年生以上とハイタッチをして終了となりました。

思い出発表会

2019年03月26日

1年の締めくくりとなる行事、思い出発表会を行いました。今年度の頑張りをみんなの前で発表します。おやつやジュースを食べながら楽しい会となりました。卒業して中学校へ行く6年生も、みんなで感謝の気持ちを込めて見送ることが出来ましたよ♪

1年生造形教室

2019年03月02日

毎月2回1年生の希望者を対象に行っている造形教室。いつも優しくハツラツとした吉野先生が、工作とぬり絵を教えてくださいます。今回は、牛乳パックを使った小物入れ作り。今年度最後の工作ということで、好きな色の画用紙や折り紙を使って、自由に飾り付けました。もうすぐ2年生。今度は新しい1年生が造形教室をやることになります。ちょっとさみしい1年生です。

クッキング~くるくる巻き寿司を作ってみよう~

2019年02月16日

2月は節分ということで、遅ればせながら恵方巻を作って食べました。

具材は七福神にちなんで全部で7種類!納豆・カニカマ・ツナマヨ・きゅうり・魚肉ソーセージ・ちくわ・さくらでんぶの中から4つ選び、海苔とご飯でくるくるくる~♪

きゅうりとさくらでんぶが大人気でしたよ。

『卓球週間』

2019年02月09日

昨年度は卓球大会を開催して勝敗を決めましたが、今年度は卓球に慣れ親しんで貰おうと思い、2月4日()~8日()を『卓球週間』としました。準備体操から始め、いよいよ卓球のスタートです。初めはぎこちない動きだった1年生が、サーブが入るようになったり、相手の球をラケットに当てることができたりと上達していき、思わず笑顔がこぼれました。週の後半では、1年生は職員と一緒に球打ちの練習、2年生はペアを組んでラリーを楽しみ、3年生以上は試合形式で行いました。「チョレイ!」とまではいかないけれども、掛け声が飛び交い熱い1週間となったようです。

『将棋大会』と『オセロ大会』

2019年01月15日

1月8日に将棋大会、9日にオセロ大会を行いました。7日のこま回し大会から引き続き、伝承遊びの大会です。
将棋大会では、腕を磨いた2・3年生はもちろん、センターで将棋を覚えた1年生も参加し、これまでの遊びの成果を発揮しました。
オセロ大会では、こま・将棋に続いて三冠王を目指す児童もいれば、こまや将棋のリベンジに燃える児童もいて、盛り上がりを見せました。
どちらの大会も、「お願いします」で始まり、「ありがとうございました」で相手へ敬意を伝えて終わり、新年にふさわしい清々しい大会となりました。またたくさん遊んで強くなろう!

『こま回し大会』と『餅を食べよう会』

2019年01月07日

新年あけましておめでとうございます。本年も子ども達の健やかな成長とご家族の皆様の御多幸を心よりお祈り申し上げます。皆様には何卒倍旧のご指導賜りますようお願い致します。
岩木児童センターでは伝承遊びサークルがあり、その中でもこま回しは児童達にとても人気の高い遊びです。1年間練習し少しずつ上達したこま回しの技を競い合う大会がいよいよ本番を迎えました。学年ごとや初心者向けの部門に分かれて参加し、それぞれの力を発揮する中で楽しくも悔しくもあった新年一発目の行事となりました。アップルウェーブさんの取材も受けドキドキの体験もしましたね。大会の後はつきたてのお餅で作ったお雑煮ときな粉餅でお腹を満たしました。今年も1年みんな元気に過ごせますように!

☆クリスマスパーティ☆

2018年12月28日

 みんなが心待ちにしていた冬休みがいよいよ始まりました。冬休みにまず最初にやってくるのはクリスマスですね。児童センターでは1225日にパーティが開催されました。11月にクリスマス委員会を立ち上げ、『製作・飾付委員会』 『出し物企画・実行委員会』 『ゲーム企画・実行委員会』の3つに分かれパーティの前日までの約1カ月間、自分達でパーティを盛り上げようと張り切って準備を進めました。異年齢の児童達が一緒になって目標に向かう中で、話し合いでは互いに折り合いを付ること、作業を進める過程では役割分担が大切なこと、疲れた時は助け合うことで最後までやり遂げ達成できることなどたくさんの学びがありました。当日は108名の児童が参加し、委員会のみなさんのがんばりで素敵な時間を過ごすことができました。早速、冬休みの良い思い出ができたのではないでしょうか☆彡

いのしし貯金箱を作ろう!

2018年12月06日

 12月3日(月)岩木小学校の振替休業日を利用して、今年度3回目のクラフトを行いました。今回は、来年の干支である『いのしし』の貯金箱作りです。組み立てて、絵の具で色と模様を付け、顔のパーツを作って付けました。同じ形、同じ絵の具を使っているのに、筆の使い方や背中の模様の付け方で、個性が表れる作品となりました。お正月をイメージして、紅白の紐で飾り、金色の敷物にのせました。来年のお年玉、早速この貯金箱に貯めてくれたら嬉しいです…。

開放ウィーク

2018年11月07日

1029()から112()5日間『開放ウィーク』を開催し、館内を保護者の方々に自由に見て頂きました。建物の内部がどのようになっているのか、子ども達は何の活動をして遊び、誰と関わり、どのように放課後を過ごしているのかなど普段の様子を実際にご覧頂きました。子ども達もとても楽しみにしていて、お家の人に見てもらいたいと招待状や館内地図、様々な手作りの作品を飾り、また、小さな弟さん妹さんのお土産用にクジも製作するなどワクワクと準備を進めました。期間中、お迎えのついでに館内に足を踏み入れたご家族を嬉しそうに案内してくれる姿は微笑ましく、活気溢れる日々はあっという間に過ぎていきました。5日間で146名の方々に足をお運び頂き、職員一同感謝の思いでいっぱいです。子ども達が安心してのびのびと過ごせる放課後の居場所作りにこれからも邁進いたします。今後ともよろしくお願い致します。

ハロウィンパーティを行いました

2018年11月01日

 10/27(土)、子どもたちが楽しみにしていたハロウィンパーティを行いました。第1部は各部屋でゲームや課題をクリアしながらお菓子をもらいました。第2部は仮装してきた児童が中心となり、仮装コンテストを開催しました。約一週間かけて手作りしたという児童や毎回参加している児童など、みんなとても凝った衣装で大盛り上がり! 午後はもらったお菓子を仲良く食べて年1回のイベントは楽しく終了しました。

 

職場訪問に出掛けました

2018年10月26日

10月22日(月)岩木小学校の振替休業日を利用して、中央公民館岩木館へ職場訪問に出掛けました。天気は秋晴れ、出発してすぐに思わず岩木山をバックに記念撮影からスタート。最初はあそべーるから見学です。公民館の館長さんと職員さんがクイズを出しながら、案内してくださいました。普段ステージ発表で上っている舞台の照明や音響の設備も見せていただき、興味津々の子ども達。いつもは通ることのない、関係者用通路を通っての移動も興奮気味でした。公民館へ“ワープ”した後は、先月の子熊騒動の現場を見せて頂きました。本物の足跡は消えてしまいましたが、紙で作った足跡を見ながら、真剣に話を聞いていました。最後に「これからもお仕事がんばってください」と手作りのプレゼントを渡してきました。実際のお仕事の現場を見せて頂く貴重な体験が出来ました。快くお引き受けくださった公民館さんありがとうございました。

徒歩遠足に行ってきました

2018年10月13日

 10月10日()の岩木小学校休業日にB&G岩木海洋センターに歩いて遠足に行ってきました。雨が降り出しそうな空模様でしたがなんとか雨に当たることなく、秋の景色を眺めながら異学年で手を繋いで仲良く歩きました。海洋センターの体育館では、午前中はレクリエーションを楽しみました。津軽弁ラジオ体操から始まり、大流行中のU...に合わせて体をほぐす遊び、新聞紙を使った鬼ごっこなど皆でたくさん体を動かしました。弁当とおかしは少し涼しい中でしたが原っぱにシートを広げ、仲良しの友達と和気あいあいと堪能しました。午後は運動遊びで思う存分に走って・跳んで・投げて・踊って… 歩いて帰る頃にはもうクタクタになっていましたね。とても充実した秋の1日でした。

ふれあいフェスタに参加しました

2018年10月01日

9月29日(土)真会ふれあいフェスタがありました。岩木児童センターでは、「リズム縄跳びフラフープ」と「懐かしの踊りとヒップホップダンス」の2種目を披露しました。

「リズム縄跳びフラフープ」は『ザ・ベスト秀樹』と題し、西城秀樹のメドレーにのせ、縄跳びとフラフープを使って、スクールメイツになりきりました。

『岩木ヒットスタジオ』と題したダンスでは、「異邦人」「渚のシンドバット」「ルイルイ」「帰らざる日々」をメドレーに、その時代の振り付けやヒップホップダンスを入り混ぜて踊りました。 懐かしい曲と一生懸命な児童の姿…きっとおじいちゃん、おばあちゃんにも喜んでいただけたのでは

ぼうさい探検DAY ~地域安全マップを作ろう~

2018年09月10日

98()午前、3年生以上の18名で岩木小学校と岩木児童センター付近の通学路を実際に歩いて回り、自分達の暮らす街の中には何処にどんな危険が潜んでいるのか、子ども達を助けてくれる安全な場所はどのような所なのか探してきました。地図に印を付け、メモを取り、街の大人にインタビューしながらたくさんの発見をしてきました。午後からはこれらをまとめた大型の地図作りです。1日かかって『岩木安全・危険マップ』と名付けた立派な作品が完成しました‼自分達の日頃生活している街のことを知る良い機会となり、子ども達も疲れたけど楽しかったと話してくれました。みなさん、大変お疲れさまでした。