子どもたちの笑顔を守ります

社会福祉法人 真会(まことかい)

MENU

クラフト『ペットボトルで風鈴を作ろう』

2020年08月08日

8月7日()、クラフト『ペットボトルで風鈴を作ろう』を行いました。当日は暑さも和らぎ気持ちの良い風がそよぐ中、製作が始まりました。小さいビーズの穴に紐を通す工程では、子ども達全員が四苦八苦。お友達に手伝ってもらいながら、鈴を付けて、玉結びをしたりと細かい作業が無事終了。最後のペットボトルに好きな絵を描く場面になると、笑顔もこぼれお友達と楽しそうにお喋りをしながら色塗りをしていました。1年生には上学年の児童達が肩を並べてやさしく教えてくれ、お互いの距離も縮まったようです。個性あふれる風鈴を吊るすと、夏にぴったりの光景となりました。

オセロ大会

2020年07月20日

 7月18日(土)、オセロ大会を開催しました。1年生4名はリーグ戦、2年生以上14名はトーナメント戦で、密に気を付けながら間隔をとって行いました。普段来ていない児童もわざわざ来館して参加してくれ嬉しかったです。どの試合も必ず審判を付け、公平性を保ちながら進めました。2年生では悔し涙を流した児童がいましたが、このような経験を通してさらにひと回り成長してほしいと思います。最後は表彰式と全員での記念撮影も行い、笑顔で締めくくりました。

七夕クラフト

2020年06月22日

 6月17日(水)、クラフトの行事で七夕飾りを作りました。今年はご近所の老人施設の方々を招いて一緒に製作することはできませんでしたが、久々の行事だけあってみんな楽しみに来てくれました。8種類の見本の中から好きなものを選んでもらい、器用に手を動かしていました。低学年も高学年に手伝ってもらいながら上手に完成させていました。これから子どもたちと一緒に短冊も付けて飾り付け、七夕を迎えたいと思います。

1年生防犯安全教室

2020年05月25日

 5月22日(金)、1年生を対象にした防犯安全教室を行いました。毎年恒例の行事ですが、今年は家で過ごす機会が増えると思い、安全な留守番の仕方についても学びました。ほとんどの児童は「いかのおすし」を知っていたので、新たに不審者を見分ける方法として「は・ち・み・つ・じま・ん」ということばを教え、防犯意識を高めました。新聞棒を使って人との距離の取り方や、だるまさんがころんだゲームで背後の気配を感じることの大切さも体感しました。

入館・歓迎式

2020年04月14日

4月8日()入館・歓迎式を行いました。例年は全員参加の行事でしたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、1年生と式に出演する児童のみで行いました。職員紹介の後は、2~5年生によるダンス・大縄跳びの発表です。1年生は圧倒されたのか真剣な表情で見入っていました。何よりも大きな拍手をしていたのが印象的でした。1日も早く全員で楽しみ、各学年で交流が持てる行事が平常通りに出来るよう、この事態が収束してくれることを願って止まない1日でした。

思い出発表会

2020年04月11日

 3月26日(木)今年度を締めくくる大きな行事、思い出発表会を行いました。新型コロナウイルスの影響で規模を縮小し、予定していたプリンアラモード作りや歌のコーナーなどが無くなりましたが、和気あいあいと楽しめました。1年生も3年生と共に1カ月以上も前から出し物の練習を重ね、見事に力を発揮してくれました。全員で集合写真も撮り、1年間の思い出に最後のページを付け加えました。

クラフト『ねずみの貯金箱』

2020年02月22日

2月19日()、今年の干支『ねずみの貯金箱』を作りました。嬉しいことに41名の児童たちが集まってくれて、翌日20日(木)と2日間にわたり行うこととなりました。まず始めは、子ども達が塗りやすいように平面の段ボール紙に色ぬりをしました。次に組み立てです。1年生にとってはこの作業が一番難しかったようですが、上学年のお兄さんやお姉さんに手伝ってもらいながら無事にねずみの型が出来上がりました。ひげを付けて耳・ほっぺをのり付けした後は、ちょっと地味な!?ねずみ色にハートや星など自由に飾りつけをして可愛らしい貯金箱の完成となりました。お互いに見せ合いながらお友達との会話も弾み楽しい思い出となったようです。

雪上ゲーム・スポーツ大会

2020年01月24日

冬休み最終日の1月14日(火)、雪上ゲーム・スポーツ大会の予定でした。中庭の雪が少なく外での開催は無理でしたので、変更して遊戯室で来館者児童全員参加のゲーム大会を行いました。ゴールネットにボールを入れ合うボール合戦、ピンポン玉をスプーンで運ぶスプーン渡しリレー、しっぽ取りゲームの3種類のゲームを行いました。チームで勝利を目指し頑張る姿や「頑張って」「あと少し」など友達を応援する姿を多く見られたのがとても印象的でした。来年は雪上で出来るといいね…と話しながら大会を終え、いい汗をかいたようです。

もちつき交流会

2020年01月17日

 冬休みもそろそろ終盤にさしかかった1月8日(水)、地域の生活支援多機能ホーム「パインの雫」さんたちと一緒にもちつき交流会を行いました。1年生もちょっぴりもちつき体験をさせてもらい、ついたお餅はパインの雫の利用者さんたちに丸めてもらいました。あんこ、みたらし、きな粉の3種類で味わい、お弁当後の午後の活動にも関わらず児童たちは何度もおかわりをしていました!最後は会場全員でパプリカを歌い、お年寄りと児童とで楽しく会を締めくくりました。

クリスマス会

2019年12月28日

12月25日()総勢113名でクリスマスパーティーを開催しました。まずは、全員参加で3種類のゲームをしました。特に、15人1チームとなり、お題を伝えていくという伝言ゲームでは、となりの人の耳元に伝えていく様子や、上手く伝えられない児童をフォローする上級生の姿も見られ、微笑ましい光景となりました。次は、おやつを食べながらのショータイムが始まりました。オールブラックスならぬオールいわきーずの男子児童によるハカ、5年女子児童が振り付け指導をしたクリスマス創作ダンス、最後の1・2年生児童によるパプリカダンスでは、全員で口ずさんで歌うなど楽しいひと時を過ごせたようです

Gボール教室

2019年12月06日

12月2日(月)、児童民生委員の三上清美さんを講師としてお招きしてGボール教室を開催しました。参加者は1年生から4年生までの21名で、初めてバランスボールを体験する児童も多くいました。まずは安全な降り方や乗っている時の約束などを教わり、乗り方に慣れてくるとバランスボールを使ったストレッチやゲームなどを行いました。参加した全員が楽しんで体を動かすことができたようです。子どもたちが楽しく安全にGボールに触れる機会を作っていただいた三上清美さん、本当にありがとうございました。

職場訪問

2019年11月02日

11月1日(金)、岩木小学校の児童休業日を利用して中央公民館岩木館へ職場訪問に行きました。参加者は2年生から5年生までの14名で、天候に恵まれ足取りも軽く元気いっぱいに出発しました。公民館では館長さんが明るく出迎えてくれ、普段は目にすることのできない、音響室や機械室、楽屋、旧展示室など様々な場所を案内していただきました。子どもたちからの「お仕事での大変なこと」や「1日の利用人数」などの質問にも丁寧に答えていただきました。最後に手作りのメモスタンドをプレゼントしました。いつもは入る事のできない公民館の裏側は子どもたちにとって輝いて見えたことと思います。大変お忙しい中、職場訪問を受け入れていただいた公民館さん、本当にありがとうございました。

ハロウィンパーティー

2019年11月01日

 10月26日(土)、ハロウィンパーティーを開催しました。朝から素敵な仮装をして来館した子ども達。ミッションをクリアして進んでいくコーナーを回ったり、外国ではハロウィンのときにりんごを食べる習慣があることからタピオカりんごジュースをおいしく飲みました。今年は仮装をしてきた子ども達のファッションショーも行い、ハロウィンパーティーを楽しむことができたのではないでしょうか。

徒歩遠足

2019年10月29日

 10月21日(月)、岩木小学校の休業日に近くのB&G岩木海洋センターまで徒歩遠足をする行事を行いました。当日は晴天に恵まれ過ごしやすい天候の中活動することができました。道中は秋の景色ときれいな岩木山を眺めながら仲良く手をつないで歩きました。午前は風船リレーやじゃんけん列車などグループでの遊びをメインに活動し、いつも以上に異学年でのふれあいがもてました。お弁当は外で食べ、青空の下でゆっくりと過ごしました。午後は自由に体を動かす時間とし、ペッタンキャッチボールや大縄跳びなどそれぞれ好きな遊びを満喫しました。帰りは少々疲れ気味でしたが全員頑張って到着でき、また1つ楽しい思い出が増えました。

3年生以上ぼうさい探検デー

2019年09月11日

9月7日(土)に、3年生以上の児童を対象としたぼうさい探検デーを行いました。午前は一町田地区の「危険な場所」や「安全な場所」をみんなで歩いて探しました。「ここは見通しが悪くて危険だね」とか「ここは110番があるから安全だ」など自分たちで次々と発見しながら探検を行いました。途中、ローソン一町田店さんと喜多山工務店さんでインタビューを行い、まちの交通量や危ない場所などを教えてもらいました。午後からは自分たちが発見した「危険な場所」や「安全な場所」の情報を模造紙に書き込みマップ作りをしました。一から地図を描いたり、写真にコメントをつけたりしながら手作りの「気をつけようまちの安全第一マップ」を完成させました。上級生が頑張って作ったマップがみんなの安全の役に立ってくれればいいなと思います。インタビューに協力していただいたローソン一町田店さん、喜多山工務店さん本当にありがとうございました。

センターまつり

2019年08月31日

 夏休み最大のイベント、センターまつりを行いました。165名が参加し、とても賑わいました。毎年大人気のアイスやフランクフルト、涼しげなヨーヨー釣り、楽しいストラックアウト、ドキドキなくじといった各コーナーをスタンプラリー形式で巡りました。とくに初めての1年生たちはくじの景品を見せ合ったり仲良しのお友達と美味しそうに食べたりと、満喫していたようでした。お天気にも恵まれ、夏休みの良い思い出ができたのではないでしょうか。

クラフト「ボールコースターを作ろう」

2019年08月09日

8月1日(木)にクラフトでボールコースター作りを行いました。子ども達が3つのグループに分かれて自分達のお部屋で遊ぶおもちゃを作りました。役割分担を話し合って決め、参加した全員が作業に関わることができました。1年生には切ったり貼ったり難しい作業もありましたが、みんなで協力して見事に完成させることができました。今ではみんなが楽しんで遊んでいます。

七夕交流会

2019年07月02日

629()生活支援多機能ホーム「パインの雫」さんの利用者さんたちをお招きして、七夕交流会を行いました。初めは緊張していた子ども達でしたが、一緒に七夕飾りを作っていくにつれて肩を寄せ合い、折り方や切り方を上手にアドバイスして、微笑ましい光景が見られました。子ども達からの『たなばたさま』の歌と肩たたきの後、「パインの雫」さんからは『故郷』の歌のプレゼントがありました。そして最後は皆で岩木小学校の校歌を大合唱して大いに盛り上がりました。またお会いできる日を楽しみにしています。

保育園訪問に行きました

2019年07月01日

 ボランティア活動の一環として6月22日に近くの真土保育園に17名で行ってきました。最初は緊張で表情が硬かった児童たちも、園児のかわいらしさと熱気にだんだんと慣れ、すぐに溶け込んでいました。紙芝居の読み聞かせ・手遊び・七夕飾り製作・ゴム跳びなど、日頃の練習の成果を十分に発揮していました。年下の園児たちに対する態度や言葉使いなど小学生らしい振る舞いができ、奉仕活動を見事に実践していました。最後は名残惜しかったですが、またセンターで会う約束をしてお別れしました。

2年生防犯安全教室

2019年05月22日

5月20日()2年生防犯安全教室を行いました。昨年に引き続き2回目となりましたが、もう既に忘れてしまったよう…。危険に遭遇する前の予防が大事である事を伝え、岩木小学校周辺の地図を見ながら危険な場所を話し合いました。怪しい声掛けの断り方、車が近寄って来た時の逃げ方などを子どもたちと実演を交えて学び、最後は周りをよく見て・聞き耳をたてる練習として“ハンカチ落とし”と“だるまさんが転んだ”のゲームをして楽しく終わりました。